2014年09月18日

デング熱についての情報

岐阜県のホームページに、デング熱についての情報が公開されています。
デング熱の症状や治療法、予防法などを知るためにご覧になってみてください。

http://www.pref.gifu.lg.jp/kenko-fukushi/yaku-eisei-kansen/kansensho/sonota/dengue.html
posted by 情報センター at 15:24| Comment(0) | 情報

ニュース記事の紹介

【ニュース】北海道新聞 DoshinWeb 2014年9月17日
一部引用
 
【石狩】聴覚障害者が暮らしやすい社会をつくろうと4月に「手話条例」を制定した石狩市が16日、テレビ電話を使った「遠隔手話通訳サービス」を始めた。市役所や支所を訪れた聴覚障害者が、窓口の専用パソコンを市の手話通訳者につなぎ、担当職員とのやりとりを通訳してもらう仕組みだ。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/sapporo/563219.html

【ニュース】信濃毎日新聞 信毎Web 2014年9月17日
一部引用
松本大(長野県松本市)の学生が16日、諏訪地方の美術館や博物館、観光施設、公園を巡り、障害者や若者の目線での施設造りを考えた。諏訪市、岡谷市、諏訪郡下諏訪町の美術館などでつくる「諏訪湖アートリング協議会」が依頼。3市町の17館が約1カ月間、さまざまな催事を開く「諏訪湖まちじゅう芸術祭」(23日まで)で商工会議所、行政、住民の「産・官・民」が連携しており、「学」の視点も加えたいと考えたという。

http://www.shinmai.co.jp/news/20140917/KT140916SJI090010000.php

【ニュース】四国新聞社 SHIKOKU NEWS 2014年9月15日
一部引用
聴覚障害者によるバレーボール、デフバレーボールの男子日本代表候補選手が13日から、香川県まんのう町吉野下の町立体育館で、2017年開催のデフリンピックトルコ大会のチーム編成のために強化練習を行っている。日程は15日までの3日間。競技普及のため、14日は講習会などでデフバレーボールの魅力を伝えた。練習は一般公開している。

http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/locality/20140915000126

【ニュース】四国新聞社 SHIKOKU NEWS 2014年9月14日
一部引用
難聴者の聞き取りを助ける補聴支援システム「磁気ループ」が利用できる香川県高松市内の施設の紹介マップを、県難聴児(者)親の会が製作した。磁気ループを備えた路線バスの時刻表なども併せて掲載している。

http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/locality/20140914000107

【ニュース】YOMIURI ONLINE 2014年9月14日
一部引用
障害者の就職に追い風が吹いている。
 障害者の法定雇用率が昨年4月1・8%から2・0%に引き上げられたことに加え、景気回復に伴う人手不足も理由だ。人材紹介大手は専門部署も設立した。専門家は、景気にかかわらず安定的な雇用が求められると指摘する。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20140913-OYT1T50116.html
posted by 情報センター at 15:22| Comment(0) | 情報

2014年09月12日

知っておきたい年金のはなし【手話・字幕付き】

日本年金機構のお知らせページに、年金のはなしとし手話と字幕付きで情報が掲載されております。
【1】年金制度説明
知っておきたい年金のはなし(平成26年度版)


障害年金ガイド(平成26年度版)
posted by 情報センター at 10:28| Comment(0) | 情報

2014年09月08日

ニュース記事の紹介

【ニュース】高知新聞 2014年9月7日

一部引用
高知県立安芸高3年の坂本君が手話全国V
8月末に東京都で開かれた「第31回全国高校生の手話によるスピーチコンテスト」(全日本ろうあ連盟など主催)で、安芸高校3年生の坂本龍成君(17)=高知県安芸郡奈半利町乙=が1位に輝いた。

http://www.kochinews.co.jp/?&nwSrl=325709&nwIW=1&nwVt=knd

【ニュース】西日本新聞 2014年9月8日

一部引用
「手話普及」市民の理解を 佐賀市で「全九州ろうあ者大会」 [佐賀県]
九州の聴覚障害者と関係者が集まる「第63回全九州ろうあ者大会」(九州聴覚障害者団体連合会主催)が7日、佐賀市民会館であった。約900人が、手話をはじめとする情報伝達手段の充実や、聴覚障害者の社会参加の促進に取り組むことを確認した。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/saga/article/112811

【ニュース】神奈川新聞 2014年9月8日

一部引用
震災の教訓踏まえた支援策とは 横須賀で障害者ら防災訓練
災害時における障害者ら要援護者の支援策について考える実践型訓練が7日、横須賀市立総合福祉会館(同市本町)で行われた。支援者と障害者らの日常的なつながりを深めておこうと同市障害者施策検討連絡会が初めて主催し、約200人が集まった。

http://www.kanaloco.jp/article/77304/cms_id/100314
posted by 情報センター at 15:02| Comment(0) | 情報

2014年09月07日

ニュース記事の紹介

【ニュース】東京新聞 TOKYO Web 2014年9月7日
一部引用
手話や文字での伝達課題 太田で県総合防災訓練
大規模地震を想定した県総合防災訓練が6日、太田市原宿町の渡良瀬スポーツ広場であり、聴覚障害がある市民3人が初めて参加した。手話通訳者の助けを借り、避難するときの行動を確認。正しい情報伝達が欠かせない災害時の課題も見つかった。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/20140907/CK2014090702000149.html

【ニュース】YOMIURI ONLINE 2014年9月6日
一部引用
広島市は、避難勧告の発令時に、登録した聴覚障害者宅に速やかにファクスで知らせることになっているのに、今回の土砂災害で、実際に送信されたのは発令の約5時間後だったことがわかった。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20140906-OYT1T50068.html?from=yartcl_blist

posted by 情報センター at 17:42| Comment(0) | 情報