2016年06月29日

日本語字幕付き映画情報【日本で一番悪い奴ら】

nichiwaru_t.jpg
コピーライトマーク2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会

「日本で一番悪い奴ら」 公式ホームページ
R15指定(15歳未満の入場・鑑賞を禁止)

愛知県(名古屋市)
2016年7月8日(金)〜7月9日( 
上映時間:8日 10:10〜、13:00〜、15:50〜、18:40〜
      9日 12:25〜、17:50〜

109シネマズ名古屋
愛知県名古屋市中村区平池町4丁目60-14 マーケットスクエアささしま2F
FAX:052-541-3127
TEL:058-541-3109

日本警察史上最大の不祥事。いったい奴らは何をしたのか!?
<日本警察史上最大の不祥事>と呼ばれる実際におこった驚愕の事件をモチーフに、
北海道警察・刑事の壮絶な26年間を描きます。主演を務めるのは、綾野剛。
“S(エス)”と呼ぶ裏社会のスパイを率い、ありとあらゆる悪事に手を染めた
警察官・諸星要一の半生を演じています。諸星を慕う“S”を、暴力団幹部・黒岩役に中村獅童、
クスリの運び屋・太郎役にYOUNG DAIS、盗難車バイヤー・ラシード役に植野行雄(デニス)ら
が演じ、諸星の先輩刑事・村井役をピエール瀧 が演じるなど豪華出演陣が集いました。
監督は、映画『凶悪』(13)で国内の各映画賞を総ナメにした白石和彌が務め、
日本一ワルな警察官と裏社会のワルたちのタッグが巻き起こす”ヤバすぎる事件”を
エンターテイメントとして描いています。
「正義の味方、悪を絶つ」の信念の元、規格外の捜査をまっとうしていく諸星が行き着く先は―


posted by 情報センター at 13:58| Comment(0) | 字幕付邦画情報

2016年06月23日

日本語字幕付き映画情報【クリーピー 偽りの隣人】

本ポスター.jpg
(C)2016「クリーピー」製作委員会

「クリーピー 偽りの隣人」 公式ホームページ

愛知県(名古屋市)
2016年7月3()〜7月4日(月)
上映時間:2日間ともに14:10〜16:30

ミッドランドスクエアシネマ

名古屋市中村区名駅四丁目7番1号 ミッドランドスクエア5階

FAX:052-527-8907
TEL:052-527-8808(24時間案内ダイアル FAX取出しサービス)

全国の字幕付き上映情報はこちら


あの人、お父さんじゃありません。全然知らない人です。

未解決の一家失踪事件 × 奇妙な隣人家族−−犯罪心理学者が迷い込んだ2つの≪謎≫

犯罪心理学者の高倉は、刑事・野上から6年前に起きた一家失踪事件の分析を頼まれる。しかし事件唯一の生き残りである長女・早紀の記憶をたどるも、核心にはたどりつけずにいた。一方、高倉が愛する妻・康子と共に最近引っ越した新居の隣人は、どこか奇妙な家族だった。病弱な妻と中学生の娘・澪をもつ主人・西野との何気ない会話に翻弄され、困惑する高倉夫妻。そしてある日、澪が告げた言葉に、高倉は驚愕する。
「あの人、お父さんじゃありません。全然知らない人です。」
未解決の一家失踪事件と、隣人一家の不可解な関係。二つの繋がりに高倉が気付きた時、康子の身に【深い闇】が迫っていた…。

第15回日本ミステリー文学大賞新人賞を受賞し、作家・綾辻行人も「展開の予想できない実に気味の悪い(クリーピーな)物語」と絶賛した前川裕の原作小説を、カンヌ国際映画祭「ある視点」部門監督賞受賞の名匠・黒沢清監督が豪華キャストで映画化!ある夫婦が“奇妙な隣人”への疑惑と不安から、深い闇へと引きずり込まれていく圧倒的な恐怖を描く。近所付き合いが希薄になった現代、誰の身にも起こりえる、日常に忍び寄る悪意。本年度ベルリン国際映画祭や香港国際映画祭への正式出品が決定し、早くも世界から注目を集める衝撃のサスペンス・スリラーが、遂に幕を開ける!

posted by 情報センター at 12:07| Comment(0) | 字幕付邦画情報

日本語字幕付き映画情報【TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ】

GUM14_CL01229.jpg


岐阜県(岐阜市)
2016年7月2〜7月4日(月)
上映時間2日〜3日 18:10〜20:25 4日 15:20〜17:35

TOHOシネマズ岐阜
岐阜県岐阜市柳津町丸野3-3-6(カラフルタウン内)
FAX:058-388-7261
TEL:050-6868-5010


posted by 情報センター at 12:01| Comment(0) | 字幕付邦画情報

2016年06月17日

講座案内のお知らせ

ivent2.png平成28年7月〜9開催予定の講座案内です。
参加希望の方は、申込用紙に必要事項を記入の上、FAX等でご連絡下さい。

参加対象者:県内の方




・7月13日(水)初級手話講座
心者を対象とした手話教室です。連続講座ではありません。

・7月22日(金)生活講座
「カラーセラピー講座」
普段なにげなく選んでいる色。実はその選んだ色で心理状態がわかるんですよ。
普段の生活を豊かにするために、どんな色を取り入れたらいいのかアドバイスがもらえます。
簡単なテストも実施しますので、お楽しみに!



【開催時間・場所】聴覚障害者情報センターボランティア室 13:30〜15:30となります。
参加希望されるかたは、情報センターへFAX等でお申し込み下さい。
※参加申し込みが少ない場合は講座を中止させていただく場合もございます。
ご理解、ご了承お願いいたします。

posted by 情報センター at 16:44| Comment(0) | 講座のご案内(旧名称:生活講座)

2016年06月16日

日本語字幕付き映画情報【64-ロクヨン-後編】

64kouhen.jpg
(C)2016映画「64」製作委員会

『64-ロクヨン-後編』 公式ホームページ

岐阜県(岐阜市)
2016年6月25〜6月27日(月)
上映時間3日間ともに18:10〜20:10

TOHOシネマズ岐阜
岐阜県岐阜市柳津町丸野3-3-6(カラフルタウン内)
FAX:058-388-7261
TEL:050-6868-5010

昭和最後の年、昭和64年。その年に起きた少女誘拐殺人事件は刑事部で「ロクヨン」と呼ばれ、少女の死亡、未解決のままという県警最大の汚点として14年が過ぎ、時効が近づいていた。

平成14年、主人公の三上義信は「ロクヨン」の捜査にもあたった敏腕刑事だが警務部広報室に広報官として異動する。そして記者クラブとの確執、キャリア上司との闘い、刑事部と警務部の対立のさなか、ロクヨンをなぞるような新たな誘拐事件が発生。刑事部と警務部の軋轢、未解決のロクヨンと新たな誘拐事件の関係、そして三上の一人娘の行方――。怒涛の、そして驚愕の展開が次々と三上を襲う

posted by 情報センター at 17:06| Comment(0) | 字幕付邦画情報