2019年02月07日

日本語字幕付き映画情報【七つの会議】


nanatu.jpg
七つの会議_タイトルロゴ.jpg
「七つの会議」公式ホームページ


岐阜県(岐阜市)
2019年2月17〜2月20日(水)
上映時間:17日 17:40〜 18日、20日 18:20〜
※19日(火)は臨時休館となります。

上映時間の確認はこちらから
岐阜県岐阜市柳津町丸野3-3-6(カラフルタウン内)
FAX:058-388-7261
TEL:050-6868-5010


都内にある中堅メーカー・東京建電。営業一課の万年係長・八角民夫(野村萬斎)はどこの会社にもいる、所謂“ぐうたら社員”。トップセールスマンである課長の坂戸(片岡愛之助)からはその怠惰ぶりを叱責されるが、ノルマも最低限しかこなさず定例の営業会議では傍観しているのみ。絶対的な存在の営業部長・北川誠(香川照之)が進める結果主義の方針の元で部員が寝る間を惜しんで働く中、一人飄々と日々を送っていた。

ある日突然、社内で起こった坂戸のパワハラ騒動。そして、下された異動処分。訴えた当事者は年上の部下、八角だった。北川の信頼も厚いエース・坂戸に対するパワハラ委員会の不可解な裁定に揺れる社員たち。そんな中、万年二番手に甘んじてきた原島(及川光博)が新課長として着任する。会社の“顔”である一課で、成績を上げられずに場違いすら感じる原島。誰しもが経験するサラリーマンとしての戦いと葛藤。だが、そこには想像を絶する秘密と闇が隠されていた……。
posted by 情報センター at 09:00| Comment(0) | 字幕付邦画情報

2019年01月27日

日本語字幕付き映画情報【マスカレード・ホテル】


マスカレード・ホテル_タイトルロゴ.jpg
「マスカレード・ホテル」公式ホームページ


岐阜県(岐阜市)
2019年2月3〜2月6日(水)
上映時間:4日間とも17:50〜

上映時間の確認はこちらから
岐阜県岐阜市柳津町丸野3-3-6(カラフルタウン内)
FAX:058-388-7261
TEL:050-6868-5010


都内で起こった3件の殺人事件。すべての事件現場に残された不可解な数字の羅列から、事件は予告連続殺人として捜査が開始された。
警視庁捜査一課のエリート刑事・新田浩介(木村拓哉)はその数字が次の犯行場所を示していることを解読し、ホテル・コルテシア東京が4番目の犯行場所であることを突きとめる。
しかし犯人への手掛かりは一切不明。そこで警察はコルテシア東京での潜入捜査を決断し、新田がホテルのフロントクラークとして犯人を追うこととなる。そして、彼の教育係に任命されたのは、コルテシア東京の優秀なフロントクラーク・山岸尚美(長澤まさみ)。
次々と現れる素性の知れない宿泊客たちを前に、刑事として「犯人逮捕を第一優先」に掲げ、利用客の“仮面”を剥がそうとする新田と、ホテルマンとして「お客様の安全が第一優先」のポリシーから、利用客の“仮面”を守ろうとする尚美はまさに水と油。
お互いの立場の違いから幾度となく衝突する新田と尚美だったが、潜入捜査を進める中で、共にプロとしての価値観を理解しあうようになっていき、二人の間には次第に不思議な信頼関係が芽生えていく。そんな中、事件は急展開を迎える。追い込まれていく警察とホテル。果たして、仮面(マスカレード)を被った犯人の正体とは・・・。
posted by 情報センター at 11:30| Comment(0) | 字幕付邦画情報

2019年01月05日

日本語字幕付き映画情報【ニセコイ】


ニセコイ_タイトルロゴ.jpg
「ニセコイ」公式ホームページ


岐阜県(岐阜市)
2019年1月13〜1月16日(水)
上映時間:13日〜14日 18:55〜 15日〜16日 18:30〜

上映時間の確認はこちらから
岐阜県岐阜市柳津町丸野3-3-6(カラフルタウン内)
FAX:058-388-7261
TEL:050-6868-5010


「どうしてこうなったんだーー!」
勉強一筋の真面目な高校生にして実は極道「集英組」の一人息子・一条楽は、ある日突然、金髪&ハーフのキョーレツ女子・桐崎千棘と宿命の出逢いをとげる。実は千棘はアメリカのギャング組織「ビーハイブ」の一人娘。性格真逆で相性最悪の2人は抗争寸前な親の組織の仲をとりもつため、強制的に恋人のフリをさせられることに!幼い頃に結婚の約束をしたハズの運命の相手を探している楽にとって好きでもない奴と恋人のフリなんて地獄!でもバレても抗争勃発で即・地獄!
”ゼッタイ無理!”な恋愛抗争コメディ、開戦!!!
posted by 情報センター at 10:10| Comment(0) | 字幕付邦画情報

2018年12月28日

情報センター年末年始休館日のお知らせ


岐阜県聴覚障害者情報センターは、平成30年12月29日(土)〜平成31年1月3日(木)まで、休館いたします。

新年は1月4日より通常通り開館しておりますので、よろしくお願いいたします。

H30年末年始休館日.jpg
続きを読む
posted by 情報センター at 13:01| Comment(0) | 情報センターからのお知らせ

2018年12月26日

日本語字幕付き映画情報【グリンチ】


gurinnchi.jpg


「グリンチ」公式ホームページ


岐阜県(岐阜市)
2019年1月6〜1月8日(火)
上映時間:6日 18:25〜 7日〜8日 17:50〜

上映時間の確認はこちらから
岐阜県岐阜市柳津町丸野3-3-6(カラフルタウン内)
FAX:058-388-7261
TEL:050-6868-5010


posted by 情報センター at 09:00| Comment(0) | 字幕付邦画情報

日本語字幕付き映画情報【映画妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS】

ウォッチ FOREVER FRIENDS.jpg
映画妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS_.jpg




岐阜県(岐阜市)
2019年1月6〜1月8日(火)
上映時間:6日 16:10〜 7日〜8日 13:15〜

上映時間の確認はこちらから
岐阜県岐阜市柳津町丸野3-3-6(カラフルタウン内)
FAX:058-388-7261
TEL:050-6868-5010


1960年代の東京・さくら元町。
貧しくも幸せに暮らしていた少年・シンは
たった一人の家族である母親を亡くし、不幸のどん底に。

そんなシンを救った少年・イツキ。
彼もまた、姉を亡くしていた。

ふたりの少年は、妖怪が見える少女・タエを仲間に加え、
シンの守護霊・スーさん、そして猫又などの新たな妖怪たちと共に、
大切な家族の魂を取り戻すため、未知なる冒険へと向かう!

そして、彼らを待ち受ける、衝撃の事実とは…!?

これは、3人の少年少女と妖怪が織りなす<奇跡>と<友情>の物語――
posted by 情報センター at 09:00| Comment(0) | 字幕付邦画情報

日本語字幕付き映画情報【来る】

来る_タイトルロゴ.jpg


「来る」公式ホームページ


岐阜県(岐阜市)
2019年1月6〜1月9日(水)
上映時間:6日 15:50〜 7日〜9日 13:00〜

上映時間の確認はこちらから
岐阜県岐阜市柳津町丸野3-3-6(カラフルタウン内)
FAX:058-388-7261
TEL:050-6868-5010


『告白』の鬼才中島哲也、最新作!
岡田准一×黒木華×小松菜奈×松たか子×妻夫木聡
日本アカデミー賞常連俳優を迎え、
『エクソシスト』『シャイニング』を超える怪作が、2018年12月7日、“来る”・・・


2011年度の米国アカデミー賞外国語映画賞部門に日本映画代表作として選出され、国内でも数々の映画賞を席巻、興行収入38.5億円の大ヒットを記録した映画『告白』。監督・脚本を務めたのは、CM演出の巨匠にして、その独自の映像センスで日本映画界に新風を巻き起こした天才・中島哲也。
そして2018年。中島監督最新作に、日本を代表する5人の演技派俳優が集結した。主演は、『関ヶ原』で日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞、今年も『散り椿』をはじめ主演映画が続く、いまや名実ともに国民的俳優となった岡田准一。『小さいおうち』でベルリン国際映画祭最優秀女優賞を受賞し、日本中の話題を集めた黒木華。中島監督作『渇き。』で才能を見出され、日本アカデミー賞新人俳優賞受賞、鮮烈な女優デビューを飾った小松菜奈。『ヴィヨンの妻』で報知映画賞・日刊スポーツ映画賞・日本アカデミー賞の3賞で最優秀女優賞を受賞、『告白』では中島ワールドの強烈なヒロインを体現した松たか子。
そして『悪人』で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞、『怒り』では同最優秀助演男優賞を受賞、確かな演技力で日本映画界を支えてきた妻夫木聡。ほかにも、青木崇高、柴田理恵、伊集院光、太賀といった個性的な面々が共演。原作は宮部みゆきらが大絶賛した、第22回日本ホラー小説大賞受賞作「ぼぎわんが、来る」。(澤村伊智/角川ホラー文庫刊)。
この冬、人間の心の闇を描く、かつてない最恐エンターテインメント映画『来る』が
ついに、来る〜〜〜〜!!!!!!!



こわいけど、面白いから、観てください。
posted by 情報センター at 09:00| Comment(0) | 字幕付邦画情報

2018年11月22日

日本語字幕付き映画情報【人魚の眠る家】

【WEB用】本ポスタービジュアル.jpg
(C)2018「人魚の眠る家」製作委員会

「人魚の眠る家」 公式ホームページ

愛知県(名古屋市)
2018年12月2日()〜12月3日(月)
上映時間:2日 11:25〜 3日 13:35〜

上映時間の確認はこちらから。

ミッドランドスクエアシネマ

愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1 ミッドランドスクエア5F
TEL:052-527-8808(24時間案内ダイアル FAX取出しサービス)

全国の字幕付き上映情報はこちら

二人の子を持つ播磨薫子(はりま・かおるこ:篠原涼子)とIT機器メーカーを経営する夫・和昌(かずまさ:西島秀俊)。娘の小学校受験が終わったら、離婚すると約束した夫婦のもとに、突然の悲報が届く。娘の瑞穂(みずほ)がプールで溺れ、意識不明になったというのだ。回復の見込みがないわが子を生かし続けるか、死を受け入れるか。究極の選択を迫られた夫婦は、和昌の会社の最先端技術を駆使して回復を試みようとする。治療の結果、娘はただ眠っているかのように美しい姿を取り戻していくが、その姿は薫子の狂気を呼び覚まし、次第に薫子の行動はエスカレートしていく。それは果たして愛なのか、それともただの欲望なのか。過酷な運命を背負うことになった彼らの先には、衝撃の結末が待ち受けていた――。
posted by 情報センター at 11:23| Comment(0) | 字幕付邦画情報

2018年11月15日

日本語字幕付き映画情報【スマホを落としただけなのに】

WEB用_スマホを落としただけなのに_メイン.jpg
スマホを落としただけなのに.jpg



岐阜県(岐阜市)
2018年11月25〜11月28日(水)
上映時間:4日間とも15:40〜

上映時間の確認はこちらから
岐阜県岐阜市柳津町丸野3-3-6(カラフルタウン内)
FAX:058-388-7261
TEL:050-6868-5010


彼氏の富田(田中圭)に電話をかけた麻美(北川景子)は、スマホから聞こえてくる聞き覚えのない男の声に言葉を失った。
たまたま落ちていたスマホを拾ったという男から、富田のスマホが無事に戻ってきて安堵した麻美だったが、その日を境に不可解な出来事が起こるようになる。
身に覚えのないクレジットカードの請求や、SNSで繋がっているだけの男からのネットストーキング。
落としたスマホから個人情報が流出したのか?
ネットセキュリティ会社に勤める浦野(成田凌)に、スマホの安全対策を設定してもらい安心していた麻美だったが、その晩、何者かにアカウントを乗っ取られ、誰にも見られたくなかった写真がSNSにアップされてしまう。「違う! それ私じゃない! 私、何もやってない!」時を同じくして、人里離れた山の中で次々と若い女性の遺体が見つかり、事件を担当する刑事・加賀谷(千葉雄大)は、犯人が長い黒髪の女性ばかりを狙っていたことに気が付く。
スマホを拾ったのは誰だったのか。
連続殺人事件の真犯人はいったい誰なのか。
そして明らかになる“奪われた麻美の秘密”とは?

ただ、スマホを落としただけなのに……。
posted by 情報センター at 13:43| Comment(0) | 字幕付邦画情報

2018年11月11日

日本語字幕付き映画情報【ビブリア古書堂の事件手帖】

biblia_REG_B1poster_final (小).jpg
コピーライトマーク 2018「ビブリア古書堂の事件手帖」製作委員会



岐阜県(岐阜市)
2018年11月16〜11月19日(月)
上映時間:4日間とも15:20〜

上映時間の確認はこちらから
岐阜県岐阜市柳津町丸野3-3-6(カラフルタウン内)
FAX:058-388-7261
TEL:050-6868-5010


累計680万部突破!
日本中から愛される文芸ミステリーを最高のスタッフ&キャストで完全映画化!

鎌倉の片隅に佇むビブリア古書堂。その店主・篠川栞子が、古書にまつわる謎を解き明かしていく三上延・著「ビブリア古書堂の事件手帖」シリーズは、日本中の文芸ファンから熱い支持を受け、本の雑誌が選ぶ「この40年間の書籍ベスト」第1位に選出されるなど数々の賞を受賞。シリーズ累計640万部突破を誇る大ヒットシリーズが、この度実写となってスクリーンに登場する。
メガホンを執るのは、『幼な子われらに生まれ』(17)で第41回モントリオール世界映画祭コンペティション部門審査員特別賞に輝いた、三島有紀子。そして極度の人見知りだが、驚くべき本の知識と優れた洞察力を持つ栞子に、黒木華。栞子に魅せられて店を手伝うことになる五浦大輔を、野村周平が人間味豊かに演じる。さらに成田凌、夏帆、東出昌大など現在の日本映画界を牽引する豪華実力派キャスが集結。主題歌は、今年デビュー40周年を迎えたサザンオールスターズの新曲『北鎌倉の思い出』。
桑田佳祐が作詞・作曲した楽曲を原由子の歌声が優しく包み、情緒ある【ビブリア】の世界観を表現する。50年前に隠された夏目漱石のサインの秘密と、現代で狙われる太宰治の希少本。 2冊を結ぶ秘密の先に待ち受けるのは、大輔の人生を変える、ある真実だった―。本に導かれ、《過去》と《今》が交差する極上の感動ミステリーが誕生した。

posted by 情報センター at 09:48| Comment(0) | 字幕付邦画情報